wordpressには標準でタグ機能というものがない。

しかし、プラグインを導入することによりTag機能を追加することが可能である。

Web上で色々検索してみた結果、Ultimate Tag Warriorが自分の希望するものと合致するみたいだ。

下記、日本語版配布サイト

UltimateTagWarrior 日本語版
http://wp.mmrt-jp.net/plugin-japanization-project/20x/wp20-ultimatetagwarrior/

上記サイトの「インストール」の手順でインストールしてみた。

管理画面>>各種設定>>Tagsにアクセスすると色々設定できる。

設定した項目は、

  • URLの設定
  • 1つ目のタグ列の詳細設定

だ。

一つ目のURLの設定は、タグへのアクセスを?tag=tagから/tag/でアクセスするための設定だ。
これを設定することでアドレスパスが分かりやすくなる。

二つ目の設定は、記事の最後にタグ:を表示するために設定した。
(タグリストを自動挿入する位置をAfter Contentsに
タグ列の文頭に挿入するテキスト(HTMLタグ)を”タグ:”にした。)

はまったことは、一つ目のURLの設定後にタグの項目にアクセスすると404と表示されたことだ。
これは、URL設定後、管理画面>>パーマリンク設定を更新することで解決できた。(.htaccessを書き込み可にしておく)

最後に、サイドバーにタグクラウドを表示するための設定だが
残念ながらこれは、sidebar.phpに直接書き込まないといけないみたいだ。

タグクラウドを表示するための関数は、
UTW_ShowWeightedTagSet(”sizedtagcloud”)
だ。

自分の場合、リンクの上に

<li>
<h2 class=”sidebartitle”><?php _e(’Tags’); ?></h2>
<ul>
<?php UTW_ShowWeightedTagSet(”sizedtagcloud”); ?>
</ul>
</li>

を追加してみた。

右側にタグクラウドを表示することができた。

とりあえずブログっぽくなってきたみたいだ。

タグ: